2018.11 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2019.01

  • 2010/01/19(火) 06:44:40

主に精米した際にでる果皮など。米の場合は「米糠」。

【食品として】
要素として油分が多く、栄養価が高いため、応用として油やぬか漬けに使用される。
精白せずに玄米や全粒粉として、糠ごと穀物を食べる。

【洗剤として】
米糠は洗剤としても広く用いられる。米糠に含まれるγグロブリンというタンパク質が界面活性剤の機能を持ち、布袋に包んで、柱や床を磨き上げるなどの掃除にも利用可。

【何故精米するか?】
糠を取り除いて白米にする作業を精白と呼ぶ。主な目的は、米の消化吸収を助け、食味を良くするため。玄米の外周部分約7〜10パーセントを削り落とし、元から90〜93%程度となる。

(食品 100 g あたり)
        玄米 精白米
エネルギー   350kcal 356kcal
たんぱく質   6.8g 6.1g
脂質      2.7g 0.9g
炭水化物    73.8g 77.1g
ナトリウム   1mg 1mg
カリウム    230mg 88mg
カルシウム   9mg 5mg
マグネシウム  110mg 23mg
リン      290mg 94mg
鉄       2.1mg 0.8mg
亜鉛      1.8mg 1.4mg
銅       0.27mg 0.22mg
マンガン    2.05mg 0.80mg
β−カロテン当量1mcg 0
ビタミンD    (0) (0)
ビタミンE    1.4mg 0.1mg
ビタミンK    (0) 0
ビタミンB1     0.41mg 0.08mg
ビタミンB2    0.04mg 0.02mg
ナイアシン     6.3mg 1.2mg
ビタミンB12   (0) (0)
葉酸       27mcg 12mcg
パントテン酸    1.36mg 0.66mg

ビタミンC    (0) (0)
食物繊維     3.0g 0.5g