2018.03 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2018.05

劣後ローン

  • 2009/08/28(金) 06:42:25

日銀供与の劣後ローン借り入れ入札で、銀行による落札がゼロとなった。

劣後ローンは、一般の債権者よりも債務弁済の順位が劣るローンのこと。
万一会社が解散や破産などをした場合に、債権者への支払い順位が低く、普通の債権や債券への支払いが終えた後に、資産が残っていれば、劣後債に分配される。その代わりに、通常の債権よりも金利は高く設定されている。
このように、リスクもリターンも高いことから、株式(特に無議決権優先株)に近い性格を持っているため、劣後ローンは自己資本の一部とみなされる。ただし企業会計上は負債になる。日本では1990年から解禁された。銀行がBIS規制の自己資本比率の基準をクリアするために、バブル崩壊後、銀行・生保などで資金調達に用いられてきた。また今回のように銀行への公的資金投入の際にも一部この方式での資本注入が行わる。

会社更生法などの法的整理になった場合は、劣後ローンや劣後債は保護されないが、
政府の管理下におかれた場合は、劣後ローンや劣後債は保護されることが多い。
金融市場への影響があるという理由で。